Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

奈良県の数少ない自然史系施設。橿原市昆虫館

2015.03.17 07:47
カテゴリ:奈良県

奈良県橿原市にある昆虫館。

歴史系博物館が多数ある一方で、自然史系の博物館施設が少ない奈良県では貴重な存在。

奈良県の数少ない自然史系施設。橿原市昆虫館
 

奈良県では貴重な自然史系博物館施設

1-写真 2015-01-31 13 47 38.jpg

奈良県橿原市にある橿原市昆虫館は、歴史系博物館中心の奈良において、数少ない貴重な自然史系博物館施設です。蝶が放し飼いにされている温室などを中心に、生体・標本問わず、多数の昆虫が展示されています。

また、意外と化石標本も色々と展示されていたり、地学・化石系のイベントもちょくちょく開催されているのが特徴。

 

展示の概要は以下のような感じ。

エントランスを抜けると様々な化石が

入館すると、最初に展示されているのが、節足動物を中心とした化石標本。カンブリア紀から現代の昆虫に至るまでの節足動物の進化を、ざっくりと見ることができます。

1-IMG_4882.JPG
1-IMG_4886.JPG
1-IMG_4222_2.JPG
 

有名なアノマロカリスを含め、バージェス頁岩から産出したカンブリア紀の節足動物の化石がいろいろ。何故かメソサウルスもいる。

1-IMG_4223.JPG

ウミサソリの化石と、現生のカブトガニの標本。ウミサソリとカブトガニは、同じ綱に属する、結構近縁な動物。「サソリ」とついてるけど、それほどサソリとは近縁ではない模様。

1-IMG_4894.JPG
1-IMG_4896.JPG
 

ドイツのゾルンホーフェン産のジュラ紀の昆虫化石も多数展示されています。左はクレスモダ。「アメンボのような生活をしていたナナフシ」とよく説明されている昆虫。右はキバチの化石。

1-IMG_4902.JPG

なんだかやたらと綺麗な凄いカニの化石も。状態も凄いけど、これをクリーニングした技術も凄い気がする。

昆虫標本もいろいろ

さらに奥に進むと、世界中の昆虫の標本が展示されています。生物地理区別に展示されていてわかりやすい。生物地理区っていうのは、いわゆる「地理」的な区分ではなく、生物の生息域をベースとした地理区分。

1-IMG_4236.JPG
1-IMG_4242.JPG
1-IMG_4243.JPG
 

珍しいところでは、雄のカイコの触覚や脳と直結して、雌のカイコのフェロモンの元に向かって動くロボットのレプリカが展示されています。

1-IMG_4246.JPG

実際にカイコのオスに繋げて動いている映像も観ることができます。ハイテク過ぎてやばい。もはやSF。

昆虫の生体展示も充実

もちろん、生体の昆虫も多数展示されています。

1-IMG_4911.JPG
1-IMG_5015.JPG
 

ミツバチの巣箱。春~秋くらいまでは、働きバチたちが巣箱を出入りする様子を観ることができます。冬は巣箱の中でじっとしてますが、巣箱の中にカメラが設置されていて、巣の中の様子を見ることができます。活動期の巣内の様子が見られるのももちろん興味深いですが、越冬中のミチバチの巣内での様子が見られるのも面白い。

1-IMG_4254.JPG
1-IMG_4256_2.JPG
1-IMG_4924.JPG
 

飼育されている昆虫は、時期によって違うようです。

放蝶温室では年中チョウが舞っている

橿原市昆虫館のメイン展示である放蝶温室では、年中いろんなチョウが飛び回っています。

1-IMG_4262.JPG

リュウキュウアサギマダラ。

1-IMG_4299.JPG

オオゴマダラ。

1-IMG_4280.JPG

シロオビアゲハ。

1-IMG_4310.JPG
1-IMG_4964.JPG
1-IMG_4978.JPG
 

他にも時期によっていろんなチョウが見られます。

何故かゴキブリ推しの新館

放蝶温室を抜けて新館に入ると、何故か様々なゴキブリが展示されています。

1-IMG_4313.JPG
1-IMG_4316.JPG
1-IMG_4322.JPG
 

左からマダガスカルオオゴキブリ、ユウレイゴキブリ、メンガタゴキブリ。個人的には嫌いじゃないけど、何故あえてゴキブリ推しなのかw

1-IMG_4324.JPG

昆虫じゃないけど、タイワンサソリモドキもいました。かっこいい。

アクセス

近鉄大和八木駅南出口から橿原市コミュニティバスに乗って約30分。「橿原市昆虫館」バス停で下車すると目の前。

近鉄大和八木駅へは、JR大阪駅から環状線外回りで15分、鶴橋駅下車。近鉄線に乗り換えて30分程度。

大和八木駅からバスに乗る以外に、大和八木駅や橿原神宮前駅のレンタサイクルで自転車を借りるという手もアリ。天気が良い日なら、自転車を借りて、昆虫館のついでに明日香村の観光なんかもオススメ。

その他

コインロッカーは多分なし。

食事をとれる施設などもなし。昆虫館周辺にも飲食店はほとんどない感じ。

公式情報

公式サイト
https://www.city.kashihara.nara.jp/insect/
住所
橿原市南山町624
TEL
0744-24-7246
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加