Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

浜辺のすぐそばの歴史ある水族館。桂浜水族館

2013.12.17 12:09
カテゴリ:高知県

高知市の名所・桂浜に位置する水族館。

80年以上の歴史のあるローカル色豊かな展示が特徴。

浜辺のすぐそばの歴史ある水族館。桂浜水族館
 

高知の名所・桂浜にある歴史ある水族館

1-IMG_9529.JPG

高知市の桂浜水族館は、その名の通り高知の名所・桂浜にある水族館です。1931年に設立されたそうで、80年以上の歴史を持つ古い水族館。

歴史ある水族館だけあって、都市部にある新しいオサレな水族館とは違ってレトロ感・手作り感たっぷりな水族館ですが、そこが良い。

大きく分けて、海棲哺乳類や鳥類を展示している屋外と、屋内で魚類などを展示している「お魚館」に展示が分かれています。

 

水棲哺乳類・鳥類中心の屋外展示

1-IMG_9533.JPG

入場すると、ちょうどコツメカワウソの「王子」(という名前)のおさんぽタイムに遭遇。超至近距離で観れました。というか触らせてもらいました。可愛い。

1-IMG_9689.JPG
1-IMG_9542.JPG
1-IMG_9549.JPG
 

ハンドウイルカやカリフォルニアアシカ、フンボルトペンギンなども。

ウミガメが大量にいる!

1-IMG_9579.JPG

桂浜水族館の特徴は、やたらとウミガメがたくさんいること。太平洋側の砂浜の上に建つ水族館なので、ウミガメの産卵地がすぐそばなんですよね。

1-IMG_9564.JPG

ウミガメの産卵マップも貼ってありました。これを見ると、ほんと水族館の目と鼻の先にウミガメが産卵にきているようですね。

1-IMG_9552.JPG
1-IMG_9594.JPG
 

赤ちゃんも大人もかわいい。

土佐湾に生息する魚類中心の「お魚館」

「お魚館」では土佐湾に住む魚を中心の展示。

1-IMG_9573.JPG
1-IMG_9586.JPG
1-IMG_9613.JPG
 

アカメ、ウツボ、チンアナゴなどなど。

1-IMG_9585.JPG
1-IMG_9582.JPG
 

普通の展示キャプションとは別に、土佐弁による手書きのキャプションがあって楽しい。

1-IMG_9615.JPG

巣穴から顔を覗かせるトラフシャコがかっこいい。

ほねほねルームもあるよ!

1-IMG_9687.JPG

「お魚館」の二階には、骨格標本を中心に展示した「ほねほねルーム」もあります。骨好きとしては見逃せない。

 
1-IMG_9674.JPG
1-IMG_9679.JPG
 

クジラの骨がいろいろ展示されています。

1-IMG_9682.JPG

様々な魚類の顎の骨も展示されていて、見比べて楽しめます。

1-IMG_9683.JPG

中でも気になったのはシノノメサカタザメの顎。凄い歯だ......。名前に「サメ」とついてるけどエイの仲間で、甲殻類や貝類なんかを食べるそうで。確かに固い物を砕くのにちょうど良さそうな歯ですよね。

1-IMG_9678.JPG

クジラの雄の生殖器の液浸標本なんかも。でけえな!

という感じで、全体的にローカル色豊かで親しみやすい、良い水族館だったなーと思います。

アクセス

JR高知駅、または、はりまやばしバス停からバスで約30分。桂浜バス停下車。

その他

館内には飲食店などはなかったと思う。周辺には売店などはあった気がする。

公式情報

公式サイト
http://www.katurahama-aq.jp/
住所
〒781-0262
高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
TEL
088-841-2437
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加