Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

クラゲもいいけど深海関連の展示がアツい!新江ノ島水族館

2014.04.26 04:31
カテゴリ:神奈川県

神奈川県藤沢市にある水族館。

クラゲで有名だけど、深海関連の展示もアツい。

クラゲもいいけど深海関連の展示がアツい!新江ノ島水族館
 

江ノ島のすぐそばにある大規模水族館

1-写真 2013-09-24 14 34 43.jpg

神奈川県藤沢市、江ノ島のすぐそばにある新江ノ島水族館は、クラゲのお洒落な展示で有名な水族館。クラゲ以外にも、深海関連の展示も充実していたり、見どころ沢山の水族館です。

 

大水槽のある相模湾ゾーン

入館して最初の展示は相模湾ゾーン。地元の相模湾に生息する生物が色々と展示されています。

1-IMG_0213.JPG
1-IMG_0231_2.JPG
 

特に相模湾大水槽は人気。土・日・祝日などは、大水槽前で飼育員の方による解説もあります。

深海生物も沢山展示されてるよ

『深海I~JAMSTECとの共同研究』のゾーンでは、様々な深海生物が展示されています。

1-IMG_0236.JPG
1-IMG_5574.JPG
 

深海の日光の届かないところでは、光合成を行なう植物ではなく、硫化水素やメタンなどからエネルギーを作る「化学合成」を行なう微生物を起点とした生態系が構築されていますが、その化学合成生態系を再現した水槽。体内に化学合成微生物を共生させているサツマハオリムシ(左)や、ゴエモンコシオリエビ、オハラエビ(右)などが展示されています。

1-IMG_5585.JPG

深海のアイドル、ダイオウグソクムシもいるよ。

やたらとお洒落なクラゲファンタジーホール

1-IMG_0252.JPG

クラゲファンタジーホール。お洒落過ぎる。

1-IMG_5601.JPG
1-IMG_5606.JPG
1-IMG_5622.JPG
 

有人深海調査船しんかい2000の実物もあるよ

『深海II~しんかい2000』のゾーンでは、2002年に現役を退いた日本初の本格的な有人深海調査船「しんかい2000」の実物が展示されています。

1-IMG_0313.JPG
1-IMG_0318.JPG
 

ロボットアーム部分がかっこいい。

1-IMG_0317.JPG
1-IMG_5753.JPG
 

コックピット部分は別にレプリカが見やすいように展示されています。椅子に一人座って、床に二人寝そべる、三人乗りらしいです。椅子の下には確かに寝そべる人用の覗き窓が二つ。

1-IMG_0316.JPG
1-IMG_5757.JPG
1-IMG_5761.JPG
 

深海生物の標本も多数展示。

イルカ・アシカショーやウミガメブールもあるよ

1-IMG_0278.JPG
1-IMG_0307.JPG
 

イルカ・アシカショーもあります。回によってはイルカだけでなく、ゴンドウクジラも観られるかも。

1-IMG_0268.JPG

アオウミガメの赤ちゃんが可愛すぎる。

アクセス

小田急線「片瀬江ノ島」駅下車徒歩5分程度。

片瀬江ノ島駅へは、JR東京駅から東海道本線小田原行に乗り50分、藤沢駅で小田急線に乗り換えて10分弱。

その他

コインロッカーあり。

食事は館内にいくつかカフェがあり、軽食をとれる。水族館周辺にも飲食店は沢山あるし、ちょっと歩いて江ノ島に渡れば美味しい海鮮丼なんかが食べられるお店も色々ある。

公式情報

公式サイト
http://www.enosui.com/
住所
〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL
0466-29-9960
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加