Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

淡水魚専門の大規模水族館。世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ

2013.06.16 01:34
カテゴリ:岐阜県

岐阜県各務原市に位置する、淡水魚専門の水族館。

かなり大規模な展示のほぼ全てが淡水魚オンリーというちょっと珍しい水族館。

淡水魚専門の大規模水族館。世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ
 

淡水魚専門の大規模水族館

1-写真 2013-03-23 11 42 31.jpg

岐阜県各務原市の世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふは、大規模な展示のほぼ全てが淡水魚で、海水展示は一切なしという、ちょっと変わった水族館です。地元の長良川に住む身近な生物から、アマゾンやアフリカなど世界の淡水魚まで、様々な淡水魚が展示されています。

展示の概要は以下のような感じ。

 

日本の淡水生物いろいろ

1-IMG_4830.JPG

アクア・トトは、館内に入るとまずエレベーターで最上階の四階に上がり、そこから階下へ降りながら見学していく構成になっています。

最初の四階と三階は、長良川に住む生物を中心とした、国内の淡水生物の展示。

 
1-IMG_4814.JPG
1-IMG_4817.JPG
1-IMG_4822.JPG
 
1-IMG_4827.JPG
1-IMG_4835.JPG
1-IMG_4845-001.JPG
 

魚類だけでなく、カエルやサンショウウオなどの両生類、カメやトカゲなどの爬虫類も色々展示されています。というか個人的には魚類より両生類や爬虫類の方に目がいってしまいます。

もっと魚に詳しくならないと、せっかく水族館にも頻繁に行ってるのに我ながらもったいないw

海外の大型淡水魚も沢山展示されてるよ

1-IMG_5002.JPG
1-IMG_5108.JPG

ピラルクーやメコンオオナマズなど、海外の大型淡水魚も沢山。

メコンオオナマズの餌やりのタイミングで、飼育員の方に色々と話を聞けたんですが、野生のメコンオオナマズが何をどういう風にして食べてるのかは、まだはっきりわかっていないんだとか。この水族館では、練り餌をあげてるけども、見てるとまあ食べ方が超不器用w 水槽の底に落ちた練り餌を、何とか口で吸い込むように食べてますが、明らかに慣れてない食べ方っぽくて、見てるこっちがハラハラするというw 水底のものを食べるタイプの魚って、口がかなり下の方についてるものが多いと思うんだけど、メコンオオナマズはそんな感じでもないですもんねー。

 

バックヤードツアーも楽しいよ

1-IMG_5070.JPG
1-IMG_5074.JPG
1-IMG_5077.JPG
 
1-IMG_5083.JPG
1-IMG_5092.JPG
1-IMG_5097.JPG
 

バックヤードツアーにも参加してきました。(※土日祝のみ開催されているようですので、参加方法などは公式サイトをご確認ください)

この巨大な水族館を裏側で支える様々な設備を紹介してもらったり、様々な生き物の餌について説明してもらえたりと、ボリュームたっぷりの内容ですので、タイミングが合えばぜひ。

アクセス

JR岐阜駅から、岐阜バスで40分程度。河川環境楽園バス停下車すぐ。

その他

コインロッカーは多分あったと思う。

館内にレストラン「アロワナ・ガーデン」がある。メニューは結構豊富。

公式情報

公式サイト
http://aquatotto.com/
住所
〒501-6021
岐阜県各務原市川島笠田町1453
TEL
0586-89-8200
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加