Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

2013年に行った博物館・水族館・動物園等のまとめ

2013.12.31 17:21
カテゴリ:ニュース・告知

2013年に行ってきた自然科学系博物館・水族館・動物園・昆虫館や特別展等をまとめてみました。

今年も沢山行きました。

2013年に行った博物館・水族館・動物園等のまとめ
 

2013年もいろいろ行ってきました

いよいよ2013年も今日で終わりということで、今年見学してきた自然科学系博物館・水族館・動物園・昆虫館や特別展等をまとめてみました。

1月

1月9日 大阪市立自然史博物館
通算十一回目。2013年の博物館巡礼はここからスタート。
1月9日 特別展『発掘!モンゴル恐竜化石展』
大阪市立自然史博物館で開催されていた特別展。通算二回目。凄まじい量の実物化石が凄かったです。写真はこちら
1月17日 神戸花鳥園
通算五回目。オオハシを両腕に乗せる術をマスターしました。写真はこちら

2月

2月9日 神奈川県立生命の星・地球博物館
通算二回目。現生生物も古生物も、多数の標本が広い館内にボリュームたっぷりに展示されている良い博物館です。写真はこちら
2月9日 企画展『博物館の標本工房』
神奈川県立生命の星・地球博物館で開催されていた企画展。剥製や骨格標本がどのように作られるのか、という切り口の展示で大変勉強になりました。写真はこちら
2月10日 板橋区立教育科学館
子供向けの小さな科学館ながらも、トリケラトプスの実物頭骨化石がしれっと展示されていたりと、意外と見どころがあって良かったです。写真はこちら
2月12日 サンシャイン水族館
通算二回目。都心のビルの中にこれだけの規模の水族館があるって東京はすげえなあ、と思う水族館。綺麗。写真はこちら
2月14日 海遊館
通算七回目。関西人にはお馴染みの水族館。リアル謎解きゲームやりながら見て回りました。写真はこちら
2月15日 神戸花鳥園
通算六回目。一か月前に行ったところなのにまた行ってたみたい。写真はこちら
2月26日 和歌山県立自然博物館
通算二回目。和歌山近海の海棲動物の水族展示が中心の博物館。節足動物が多くて嬉しい。写真はこちら
2月26日 特別展『発見!モササウルス』
和歌山県立自然博物館で開催されていた特別展。和歌山で見つかったモササウルスの化石が中心の展示。でかいし全身残ってるし凄かった。写真はこちら

3月

3月8日 東京大学総合研究博物館
東大の付属博物館。人骨が沢山展示されていたのが印象的。
3月8日 特別展『東大古生物学 130年の軌跡』
東京大学総合研究博物館で開催されていた特別展。通算二回目。東大に収蔵されている古生物化石が大量に展示されていました。写真はこちら
3月8日 上野動物園
通算二回目。ハダカデバネズミのいる小獣館と、両生爬虫類館だけで一日潰れます。写真はこちら
3月16日 兵庫県立人と自然の博物館
通算三回目。『ひょうご恐竜化石シンポジウム』に参加したついでに見学。兵庫産の竜脚類・丹波竜の掘りたて化石が観られる。昆虫標本も豊富。写真はこちら
3月17日 丹波竜化石工房
通算二回目。『ひょうご恐竜化石シンポジウム』に参加したついでに見学。レアな恐竜の全身骨格があったり、丹波竜の化石が見られたりと、規模は小さいけど良い展示。写真はこちら
3月23日 世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ
淡水魚専門のでっかい水族館。バックヤードツアーにも参加できて良かった。写真はこちら
3月23日 企画展『骨の水族館』
世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで開催されていた企画展。魚類を中心に、多数の骨格標本が展示されていて楽しかった。
3月24日 竹島水族館
古い外観とは裏腹に、レアな生き物だらけのゲキアツな水族館。タッチプールでオオグソクムシを触り放題だったのが嬉しかった。バックヤードツアーも楽しかった。写真はこちら
3月24日 蒲郡市生命の海科学館
海棲古生物の化石が豊富に展示された博物館。カンブリア紀の化石が充実していて良かった。館長さん直々にガイドして頂いたのも良い思い出。写真はこちら
3月24日 名古屋市科学館
通算二回目。サイエンスカフェに参加して、JAMSTECの方の話を聞きました。

4月

4月19日 北九州市立いのちのたび博物館
通算五回目。ティラノサウルスのスーが常設展示に追加されたということで遠征してきた。もともと展示は充実していたのにさらにパワーアップしてとんでもないことになっていた。写真はこちら
4月20日 北九州市立いのちのたび博物館
通算六回目。というか二日連続w ここには何故か三年連続で二日連続で行ってます。
4月20日 特別展『北九州市の宝もの』
北九州市立いのちのたび博物館で開催されていた特別展。コペプテリクスの模式標本や、現生哺乳類の剥製や骨格標本などが多数展示されていて楽しかった。写真はこちら
4月21日 御船町恐竜博物館
北九州にきたついでに熊本まで足を伸ばして見学してきた。小さい館内にぎっしり恐竜が展示されていて凄かったです。

5月

5月7日 福井県立恐竜博物館
通算四回目。6日が誕生日だったので、自分への誕生日プレゼント(笑)として行ってきた。もうここはほんと恐竜ファンの聖地ですわ。写真はこちら
5月7日 企画展『迫力の肉食恐竜たち』
福井県立恐竜博物館で開催されていた企画展。普段見られない収蔵標本が見られて嬉しかった。写真はこちら
5月23日 大阪市立自然史博物館
通算十二回目。林学芸員の研究成果を元に、デスモスチルスのキャプションがリニューアルされていました。写真はこちら
5月23日 特別展『発掘!モンゴル恐竜化石展』
大阪市立自然史博物館で開催されていた特別展。通算三回目。会期が長かったので三回もじっくり貴重な化石を観る機会ができて良かったです。写真はこちら
5月25日 きしわだ自然資料館
通算四回目。鎧竜の研究に関する講演を聞いてきました。写真はこちら
5月26日 大阪市立科学館
初めて行ったけど思ったより規模がでかくて意外だった。プラネタリウムも迫力があった。写真はこちら
5月31日 姫路科学館
「科学館」という名前から、子供向けの展示をイメージしていたけど、キャプションがガチで凄かった。写真はこちら
5月31日 姫路市立水族館
通算二回目。水棲昆虫の展示が意外と充実しているのが好き。写真はこちら

6月

6月6日 NHKスペシャル シリーズ"深海の巨大生物"展
NHKスタジオパークで開催されていた企画展。ダイオウイカ実物大模型や深海生物の映像などが展示されていた。写真はこちら
6月6日 インターメディアテク
東京駅前のKITTE内の博物館。東大博物館の出張所みたいな感じで、驚異の部屋感満載。
6月7日 茨城県自然博物館
通算二回目。宇宙・地学・現生生物・古生物と広範囲に渡って大規模な展示を誇る良い博物館。写真はこちら
6月7日 企画展『こけティッシュ苔ワールド』
茨城県自然博物館で開催されていた企画展。苔をテーマにしたマニアックだけど楽しい展示だった。写真はこちら
6月8日 国立科学博物館
通算四回目。広すぎて何回行っても新たな発見しかない凄いところ。写真はこちら
6月8日 第26回東京国際ミネラルフェア
メリコイドドンの下顎とストロマトライトを買った。写真はこちら
6月9日 京都水族館
通算二回目。オサレな水族館。カエルの卵スープを食べた。写真はこちら
6月14日 滋賀県立琵琶湖博物館
通算二回目。琵琶湖に住む生物の水族展示や、古琵琶湖層から出る古生物の化石等、みどころ沢山。写真はこちら

7月

7月6日 伊丹市昆虫館
通算二回目。チョウ温室が楽しい。セイヨウミチバチとニホンミツバチが両方いるのも良い。写真はこちら
7月16日 特別展『マンモスYUKA』
パシフィコ横浜で開催されていた特別展。もっとエンタメ色強い展示かと思いきや、かなりガチでゾウに詳しくなれる展示で良かった。写真はこちら
7月16日 企画展『超・深海展』
コニカミノルタプラザで開催されていた企画展。深海生物の綺麗な写真がいっぱい見られた。写真はこちら
7月17日 国立科学博物館
通算五回目。まさかの二か月連続。
7月17日 特別展『深海』
国立科学博物館で開催されていた特別展。圧倒的な物量の深海生物標本が凄かった。写真はこちら
7月27日 大阪大学総合学術博物館
通算六回目。大阪で産出する大型古生物についての講演を聞いてきました。
7月27日 企画展『日本にいた!"絶滅"古生物』
大阪大学総合学術博物館で開催されていた企画展。国産化石に絞った展示で、はじめて観る化石も多くて嬉しかった。写真はこちら

8月

8月6日 世界大恐竜展
京セラドーム大阪で開催されていた恐竜展。ティラノサウルスの亜成体(?)ジェーンの実物化石が良かった。写真はこちら
8月9日 大恐竜展in丸の内2013
丸ビル・丸の内オアゾで開催されていた恐竜展。都心の商業ビルで酒飲みながら恐竜が眺められる幸せw 写真はこちら
8月9日 たまがわ恐竜大図鑑展
玉川高島屋で開催されていた恐竜展。化石も良かったけど、恐竜の復元模型の変遷の展示がとても良かった。写真はこちら
8月9日 インターメディアテク
通算二回目。東京駅で時間が余った時に気軽に寄れるので良い場所。。
8月15日 大恐竜帝国2013
大阪南港ATCホールで開催されていた恐竜展。ブラキロフォサウルスのミイラ化石「レオナルド」がすごかった。写真はこちら
8月16日 京都大学総合博物館
通算二回目。京大の付属博物館。ゾウや霊長類をはじめ、化石も豊富だけど、インドネシアのでっかいアリの標本がインパクト凄かった。写真はこちら
8月16日 企画展『海』
京都大学総合博物館で開催されていた企画展。海棲生物の骨格標本が大量で楽しかった。海洋研究に関する解説も良かった。写真はこちら
8月23日 名古屋市科学館
通算三回目。マプサウルス親子は可愛いし竜巻ラボは楽しい。写真はこちら
8月23日 特別展『深海たんけん!』
名古屋市科学館で開催されていた特別展。深海生物のプラスティック封入標本がゲキアツだった。写真はこちら
8月24日 桂浜水族館
ローカル色豊かな展示が魅力の水族館。ウミガメがたくさんいて嬉しかった。写真はこちら
8月25日 高知県立牧野植物園
あいにくの雨だったけど、魅せ方の美味い植物園だった。
8月25日 企画展『食虫植物とアリ植物展』
高知県立牧野植物園で開催されていた企画展。食虫植物と、アリと共生する植物だけに絞った展示。アリ好きとしてはとても良かった。写真はこちら

9月

9月1日 名古屋港水族館
思った以上に広くてびっくり。クジラ類が豊富で、古鯨類の化石まで展示されているので古生物好きの俺大歓喜。写真はこちら
9月22日 横浜市立野毛山動物園
前日にB'zのライブ、そして当日も夕方からB'zのライブを控えてかなりお疲れ状態で行ったので、また今度万全の状態でじっくり観に行きたい。
9月24日 日本大学生物資源科学部博物館
日本大学の付属博物館。現生生物の骨格標本が大量に身近に見ることができて凄い。ミツバチの巣の内部を肉眼で観られる展示も最高に良かった。
9月24日 企画展『骨を読む~脊椎動物入門~』
日本大学生物資源科学部博物館で開催されていた企画展。多数の骨格標本に、それぞれの動物の特徴を丁寧に解説した良い展示だった。
9月24日 新江ノ島水族館
通算二回目。クラゲ展示のオサレ度が増していた。
9月27日 神戸花鳥園
通算七回目。インコゾーンに初めて入ったけど、超楽しかった。

10月

10月2日 福井市自然史博物館
植物標本が綺麗だった。
10月3日 福井県立恐竜博物館
通算五回目。何度行っても飽きません。
10月3日 特別展『発掘!発見!1億年の時を越えて』
福井県立恐竜博物館で開催されていた特別展。タイ・中国・日本での同館の発掘・研究成果が展示されていた。写真はこちら
10月10日 大阪市立自然史博物館
通算十三回目。
10月10日 特別展『いきもの いっぱい 大阪湾』
大阪市立自然史博物館で開催されていた特別展。大阪湾の生物を中心の展示。フナムシが可愛かった。写真はこちら
10月13日 ひらかたパーク
リアル脱出ゲームやりに行った。遊園地だけどちっちゃい動物園も併設されているので一応。
10月27日 瑞浪市化石博物館
通算二回目。デスモスチルスとパレオパラドキシアのキャプションがリニューアルされて新しい情報が色々載ってた。
10月27日 特別展『ホタテガイとその仲間たち』
瑞浪市化石博物館で開催されていた特別展。ホタテガイの仲間の化石だけが大量に陳列されている、かなり上級者向けの展示だった。

11月

11月22日 国立科学博物館
通算六回目。福井と同じく何度行っても飽きない。
11月22日 特別展『大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異』
国立科学博物館で開催されている特別展。大阪で開催されていたモンゴル恐竜化石展のマイナーチェンジ。新たな見どころが沢山あって嬉しい。写真はこちら
11月23日 我孫子市鳥の博物館
鳥専門の博物館。凄い量の鳥類の剥製が圧巻。始祖鳥やディアトリマなど古生物好きホイホイも。
11月23日 企画展『鳥の骨展』
我孫子市鳥の博物館で開催されていた企画展。鳥類の骨格標本が沢山展示されていて、キャプションも丁寧で良かった。写真はこちら

12月

12月21日 国立科学博物館
通算七回目。まさか今年だけで四回も行くとは。
12月21日 特別展『大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異』
国立科学博物館で開催されている特別展。通算二回目。仕事で東京出張だったので、機会を逃さずリピートしてきました。
12月22日 太地町くじらの博物館
クジラ専門の博物館。クジラの骨格標本はもちろん、やたらと大量の胎児の液浸標本が凄かった。生きてるクジラやイルカも沢山観られる良いところ。
12月23日 串本海中公園
水族館だけでなく、海中展望塔や海中観光船など、水槽の中じゃなくて海に普通にいる魚を観られる面白スポット。

今年も沢山行きました

我ながら、まとめるのも途中でめんどくさくなるくらい沢山行ったなと思います。後半少し失速気味なのは、寒くて出不精だからです。来年も沢山行きたいと思います。

LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加