Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

ティラノサウルスの亜成体ジェーンが観られる。『世界大恐竜展』

2013.08.07 23:30
カテゴリ:特別展・企画展・イベントレポート

大阪市の京セラドーム大阪9階スカイホールで2013年7月13日(土)~8月25日(日)に渡って開催されている恐竜展。

ティラノサウルスの亜成体ジェーンの標本をメインに、世界中の恐竜が展示されている。

ティラノサウルスの亜成体ジェーンが観られる。『世界大恐竜展』
 

三畳紀・ジュラ紀・白亜紀と地質年代別に恐竜を紹介した特別展

大阪市の京セラドーム大阪9階スカイホールで開催中の『世界大恐竜展』に行ってきました。

展示の概要は以下のような感じ。

見ての通り、三畳紀・ジュラ紀・白亜紀と地質年代別に恐竜を紹介するオーソドックスな章立て。

入り口にはスピノサウルスの全身骨格が

1-IMG_8616.JPG

会場に着くと、入り口にはスピノサウルスのでかい全身骨格がどーんと展示されています。このスピノサウルスは会場の入り口前に展示されているので、このスピノサウルスだけなら入場料を払わなくてもじっくり観ることができますw

スピノサウルスは比較的メジャーな恐竜の割に、そんなに全身骨格を観られる機会は多くない印象なので、観られて嬉しいです。

三畳紀の展示

三畳紀の展示は、メジャーな原始的恐竜や、恐竜じゃない主竜類のなかまの展示などなど。

1-IMG_8623.JPG

三畳紀のアイドル、エオラプトルたんの産状(左)と復元骨格(右)。奥にはコエロフィシスも。

1-IMG_8618.JPG

こちらは、恐竜のようで恐竜じゃない、恐竜形類のラゴスクス。ちっちゃくてかわいい。

ジュラ紀の展示

ジュラ紀の展示では、有名どころからマイナーなのまで、色んな恐竜が展示されています。

1-IMG_8638.JPG

超メジャー恐竜ディプロドクスとアロサウルス。

1-IMG_8628.JPG

古竜脚類マッソスポンディルスの頭骨。初めて観た気がします。

白亜紀の展示

1-IMG_8758.JPG

テリジノサウルス類のノスロニクス。これも観たことないかも。

1-IMG_8760.JPG

角竜カスモサウルス。角竜は全般的に好きだけど、その中でもカスモサウルスの妙に縦長のフリルは好き。

1-IMG_8727.JPG

トリケラトプス頭骨の実物化石。頭の上部だけだけど、良い保存状態ですね。

1-IMG_8682.JPG
1-IMG_8685.JPG
 

竜脚類サルタサウルスの卵化石。割れて中身が見えていて、化石化した胚が確認できる、という貴重な化石。......だと思うんですが、丁寧に矢印で示してくれているにも関わらず、どれがどう胚なのかよくわかんなかったw

1-IMG_8696.JPG
1-IMG_8697.JPG
 

個人的に好きな恐竜ツートップ。羽毛恐竜のシノサウロプテリクス(左)とミクロラプトル(右)。

そしてティラノサウルスの亜成体(?)ジェーン

今回の展示の目玉、ティラノサウルスの亜成体(?)ジェーン。

1-IMG_8736.JPG

ジェーンに関しては、ティラノサウルスの亜成体説とナノティラヌス説があるようで。どっちにしても、これくらいの華奢な感じの方がかっこよくて好みです。

1-IMG_8733.JPG

ジェーンの頭骨実物化石。この標本が個人的には一番の見どころかなーと思います。かわいい。

公式情報

公式サイト
http://worlddino2013.com/
住所
〒550-0023
大阪市西区千代崎3丁目中2番1号
TEL
0570-666-430

アクセス

阪神「ドーム前」駅下車、徒歩1分程度。

その他

コインロッカーは京セラドーム内にあったと思う。

飲食店は京セラドーム内にも周辺にもいろいろある。

LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加