Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

ヘビばっかり見ることができる貴重な機会だ『開運・世界のへび祭り』

2012.12.30 01:11
カテゴリ:特別展・企画展・イベントレポート

大阪市の大阪ビジネスパーク円形ホールで2012年12月22日(土)~2013年1月14日(月・祝)に渡って開催されているイベント。

2013年の干支であるヘビにちなんで、様々なヘビをはじめとする生体展示がされている。

ヘビばっかり見ることができる貴重な機会だ『開運・世界のへび祭り』
 

巳年にちなんでヘビの生体展示が沢山

現在、大阪ビジネスパーク円形ホールで開催されているイベント『開運・世界のへび祭り』、爬虫類好きとしてはとりあえず行っとくべきだろ、と思って行ってきました。

国内・海外のヘビをはじめ、両生類・爬虫類二十数種くらいの生体が展示されていましたよ。

1-IMG_1598.JPG

こちらは天然記念物にも指定されている岩国のシロヘビ。

要するにアルビノのアオダイショウなんですが、岩国地方の人々が昔から白蛇をありがたがって大切に扱ってきたために、突然変異による白化の遺伝子が優先的に残ってきたためだろうとのこと。

まあ白蛇って、なんか神々しい感じはありますよね。

 
1-IMG_1495.JPG
1-IMG_1499.JPG
1-IMG_1500.JPG
 

タイミング良く、ちょうど餌をあげる瞬間に居合わせました。ネズミを丸呑みにする岩国のシロヘビさん。

1-IMG_1512.JPG

こちらも国産ヘビのヒバカリさん。かわいい。水辺が好きなヘビなので、ケースの中に普通に水張ってますね。

名前の由来はwikipediaによると、

無毒種だが、かつては毒蛇とされ「噛まれたら命がその日ばかり」と考えられていたことに由来する。

らしいです。

 
1-IMG_1626.JPG

アミメニシキヘビ(タイガーレティック)。でかい。5mくらいあるのかな。最長で9m以上にもある世界最長のヘビのひとつらしいですよ。

 

他にもいろんなヘビが展示されていましたが、一部だけざっくりと紹介。

1-IMG_1634.JPG
1-IMG_1605.JPG
1-IMG_1541.JPG
 

左からミドリニシキヘビ(グリーンパイソン)、キングスネーク、シナミズヘビ。みんなかわいい。

シナミズヘビはほんとにずっと水の中にいた感じでしたね。

超至近距離でヘビが見られる『魅惑のヘビガーデン』

1-IMG_1561.JPG
1-IMG_1622.JPG

『魅惑のヘビガーデン』っていう展示コーナーがあって、芝生の上にボールパイソンが大量にほぼ放し飼い状態に。

超至近距離で、ヘビとの間を阻む物なくじっくり見ることができて楽しいです。

 
1-IMG_1630.JPG

ふと見上げると、頭上すぐそばにもいるw

多分ここが一番人気だったかな。なかなか面白い展示でした。

 

干支にちなんだ色んな動物の展示も

ヘビ以外にも、各干支にちなんだ動物がいろいろと展示されていました。

1-IMG_1583.JPG

寅年はタイガーサラマンダー。

 
1-IMG_1585.JPG

丑年はアフリカウシガエル。

 
1-IMG_1645.JPG

辰年はフトアゴヒゲトカゲ。

 

いやいや強引過ぎんだろwww

1-IMG_1593.JPG

ネズミ、ウサギ、ウマ、ヒツジ、サル、ニワトリ、イヌ、イノシシ......ではなくブタあたりは普通にいましたがw

 

ヘビっぽいけどヘビじゃない動物も

『ヘビもどき展示コーナー』なる箇所では、ヘビっぽいけどヘビじゃない動物も展示されていました。

1-IMG_1573.JPG

こちらはヨーロッパのアシナシトカゲ。

ヘビではなくトカゲなので目に瞼があります。瞼があるだけで目の印象が全然違いますなー。外見的にヘビをヘビたらしめている要素の中で「丸い開きっぱなしの目」というのは結構なウェイトを占めてるんだなと実感。

 
1-IMG_1642.JPG

ジーベンロックヘビクビガメ。

「ヘビクビガメ」っていうけど、別に一見してヘビっぽくはないですよねw どう見てもカメ。首長竜とかの方が外見は近いですよね。

 

ヘビと記念写真も撮れるよ

1-IMG_1582.JPG

こんな感じでヘビを首に巻いて記念写真が撮れます。ひゃっはー!!我ながらなんという胡散臭い写真!!!

超テンション上がる企画ですが、こちらは別料金。さきほどのヘビガーデンで放し飼いにされてるボールパイソンとの2ショットは500円。白蛇との写真はなんと1,000円。ちょっと高いw まあ躊躇なく白蛇と写真撮ってもらいましたが!

ちなみに白蛇と言っても岩国のシロヘビではないです。なんて種類のヘビだったか忘れちゃいましたが......。

 

他にも、日本神話における蛇に関するパネル展示なんかもありました。そういやヘビって各国の神話への登場率が異様に高い生き物な気がしますね。昔の人たちもやっぱ神秘性とか不気味さを本能的に感じたんでしょうかねー。

全体を通しての感想としては、展示の規模はあまり大きくないけど、ヘビを中心に据えてヘビばっかり展示するというのはあんまりないと思うので、非常に楽しめました。

アクセス

JR及び京阪「京橋」駅から徒歩10分弱。
大阪市営地下鉄「ビジネスパーク」駅からだともっと近い模様。

京橋駅へは大阪駅から5分強。

その他

円形ホール内にはコインロッカーなし。

ビジネスパーク近辺には飲食店はいろいろあるけど、円形ホール内にはなし。

再入場の可否は不明。

公式情報

公式サイト
http://www.tv-osaka.co.jp/snakefes/
住所
大阪市中央区城見2-1-61
TEL
06-6947-1912
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加