Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

美麗な深海生物たちの写真が沢山観られる企画展『超・深海展』

2013.07.19 00:14
カテゴリ:特別展・企画展・イベントレポート

東京都・新宿のコニカミノルタプラザで2013年7月5日(金)~23日(火)に渡って開催されている企画展。

深海生物の美麗な写真が多数展示されている。

美麗な深海生物たちの写真が沢山観られる企画展『超・深海展』
 

美麗な深海生物の写真が数多く観られる写真展

1-IMG_4018-001.jpg

東京・新宿のコニカミノルタプラザで開催されている『超・深海展』に行ってきました。

今年はやたらと深海ブームで、全国各地で深海がテーマの展覧会やイベントが開催されていますが、この展示では様々な深海生物の美麗な写真を多数観ることができました。

展示は大きく「Feeling Zone 海底散歩」と「Learning Zone 超・深海の魅力」の二つに分かれています。

「Feeling Zone 海底散歩」の展示では、会場入り口で懐中電灯を手渡され、真っ暗なギャラリーの中に入っていくことに。

暗闇の中で、懐中電灯の明かりを頼りに、壁に展示された深海生物の写真を観る、という趣向。「深海の暗さを疑似体験する」というイメージなんだと思いますが、これが思いのほか良かったと思います。真っ暗な中で、自分の懐中電灯の明かりだけで大きな写真を観るので、普通に明るいギャラリーにずらっと写真が並んでいるのを観るよりも、自ずと一点一点の写真を集中して観ることができる仕掛けになっていた気がします。また、それぞれの深海生物の写真を細部までじっくり観たくなる仕掛けにもなっていたんじゃないかな、と。

一方の「Learning Zone 超・深海の魅力」では、有人潜水調査船しんかい6500の1/10模型や、深海生物の標本が数点展示されていました。他には深海調査の映像が常時何本か流されていました。

同時開催の写真展も良かったよ

『超・深海展』と同じ会期で、コニカミノルタプラザ内の別のギャラリーでは『Jungle Spirits』という写真展も開催されていますが、こちらも非常に良かったです。

こちらの写真展は、ナショナルジオグラフィック誌のフォトジャーナリストであるクリスチャン・ツィーグラー氏による、熱帯雨林の生物たちの写真展。素晴らしい写真ばかりで、観ていて惚れ惚れしました。

哺乳類や鳥類、爬虫類、花など、様々な写真が展示されていましたが、アリ好きとしては、ハキリアリの写真と、もうひとつなんていうアリか忘れちゃったけど、アリとアリに擬態するカメムシの写真があったのがとても嬉しかったですw

アクセス

新宿駅東口から徒歩5分程度。新宿高野ビル4F(エスカレーターは2Fまでしか登れないようなのでエレベータで登る必要がある)

その他

写真撮影不可。

コインロッカーなし。

館内に飲食施設はなし。近所にはいくらでもある。

入場無料。

公式情報

公式サイト
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013july/deep_sea/
住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
TEL
03-3225-5001
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加