Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

魚類を中心に様々な生物の骨格標本を展示した企画展『骨の水族館』

2013.05.30 11:14
カテゴリ:特別展・企画展・イベントレポート

岐阜県各務原市の世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで2013年3月15日(金)~7月8日(月)に渡って開催されている企画展。

魚類を中心とした骨格標本を多数展示し、様々な生物がどのような構造の骨格を持つのかをわかりやすく解説している。

魚類を中心に様々な生物の骨格標本を展示した企画展『骨の水族館』
 

魚類を中心に、様々な生物の骨格標本が観られる企画展

1-IMG_4853.JPG

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで開催中の企画展『骨の水族館』に行ってきました(二か月くらい前にw)。

企画展のタイトル通り、魚類を中心に、色んな生物の骨格標本が展示されている、骨好きにはたまらない企画展となっておりましたよ。

 

淡水魚、海水魚問わず、色んな魚の骨格がずらり

1-IMG_5046.JPG
1-IMG_5054.JPG

『骨の水族館』というタイトル通り、魚類の骨格標本が沢山展示されています。左が海水魚、右が淡水魚。

 
1-IMG_4854.JPG
1-IMG_4855.JPG
1-IMG_4856.JPG
 

アマゾンの巨大淡水魚ピラルクの頭骨。でかい。

1-IMG_5035.JPG
1-IMG_5036.JPG
1-IMG_5040.JPG
 

左からオニダルマオコゼ、ホウボウ、シイラの骨格。いずれも海水魚。オニダルマオコゼの頭部は甲冑のようで凄いなー。ホウボウは、翼のような胸鰭の一部だけが分離して水底を「歩く」ように動きますが、その分離した部分もよくわかる。

1-IMG_4852.JPG

流行りの透明標本もあったよ。硬骨が赤く、軟骨が青く染まるようになっています。硬骨魚と軟骨魚の骨格の構成の違いがよくわかる展示。

 

魚類以外の骨格標本もジオラマとともに展示

魚類以外の骨格標本は、それぞれの骨の特徴を比べやすいよう説明がつけられた上で、ジオラマ展示されていました。

1-IMG_5043.JPG
1-IMG_5047.JPG
1-IMG_5056.JPG
 
1-IMG_5050.JPG
1-IMG_5052.JPG
 

両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類それぞれの骨格がずらり。

それぞれの生物が、どのような骨格の構造を持っていて、各骨がどのような役割を持っているのか、というようなことを、わかりやすく伝えてくれる良い展示でした。

アクセス

JR岐阜駅から、岐阜バスで40分程度。河川環境楽園バス停下車すぐ。

その他

コインロッカーは多分あったと思う。

館内にレストラン「アロワナ・ガーデン」がある。メニューは結構豊富。

公式情報

公式サイト
http://www.aquatotto.com/event/schedule/detail.php?id=367
住所
〒501-6021
岐阜県各務原市川島笠田町1453
TEL
0586-89-8200
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加