Pangea Note - パンゲア・ノート

このサイトについて

最近の恐竜研究を概観。書評『恐竜の時代』

2013.02.23 11:30
カテゴリ:読書・書評

Newton別冊。

豊富なイラストや図とともに、最近の恐竜研究について、ざっくりと紹介している本。

最近の恐竜研究を概観。書評『恐竜の時代』
 

ここ最近の恐竜研究が概観できる一冊

『Newton』の別冊である本書は、2012年8月発行と結構最近の本ということもあり、一般の恐竜ファンが知るレベルのここ最近の恐竜研究について、ざっくりと概観しているような一冊です。

章立では以下のような感じ。

  1. 肉食恐竜の世界
  2. 巨大恐竜の世界
  3. 大陸別恐竜マップ
  4. 恐竜徹底紹介! 17種
  5. 古生物と恐竜研究の最新情報
1-写真 2013-02-23 11 21 55.jpg

イラストや地図なんかが豊富に入っていて、眺めるだけでもなかなか楽しい。

具体的な内容としては、普段から恐竜の情報を追いかけている人にとっては、さほど目新しい情報は多くはないんじゃないかな? という印象。とは言え、色んな情報を概観するのにはぴったりな内容。逆に「恐竜については子供の頃に図鑑とか見て楽しんでたなー」くらいの人が読めば、最近の恐竜研究によって、どのように「恐竜像」が変わってきているか、というのがよくわかって楽しいんじゃないかな、と思います。

また、様々な竜脚類を紹介した第二章『巨大恐竜の世界』では、100種類もの竜脚類が紹介されているんですが、それぞれの竜脚類の標本がどこの博物館で展示されているかまでリストとして掲載されていました。これは自然史博物館巡礼者としては大変ありがたい情報。このリストは間違いなく今後重宝するなあ、と思っています。

また、恐竜以外にもラストの方で翼竜と首長竜をとりあげた記事も掲載されていました。

 
LINE@公式アカウント このエントリーをはてなブックマークに追加